<< 新年あけましておめでとうございます 2018 | Main | コルダ女子会ぃぃぃぃっっ!!!!!行きたいんじゃー!!! >>

ネオアンジェリーク 天使の涙が発売されてから1月ほど経ちました。

忙しさにかまけて、実はニクスさんしか攻略できてなかったんですが、今日一気に、ルネ、ジェイド、ヒュウガ、カミーユと攻略しました。

 

どんな作品にも、好きな人がいる。そういう思いから、作品に対する直接的な批判はなるべく…このブログでは避けてきたつもりです。

 

ですが…ごめんなさい…この作品については、どうしても堪えきれない思いがあふれてきて…。

タイトルに注意書きの上、書かせていただきます。

ネガティブ発言が苦手な方、傷ついてしまう方もいらっしゃると思うので、そういった方はこの先は見ずに回れ右でお願いしたいと思います。また、ゲームのネタバレも含みますので、それが苦手な方も回避していただければと思います。

 

※なお、全員攻略前ですので、攻略後にまた記事を書き直す可能性がある旨、ご承知おきくださいませ。

 

 

まず、最初に言っておきたいのは。

私はネオロマ作品では、嫌いな作品が一つもなく。

どの作品にも、それぞれ想い出や思い入れがあって。

ネオアンもとてもとても。本当に大好きな作品だということ。

 

ですので、新作が出るとしって、このブログでも、それを以前にもお祝いしました。

期待半分、不安半分だったのが正直なところ。

たとえコーエーテクモさんからの発売でなくても、きっと新しい意味でのネオアンを生み出してくれると信じて。

 

でも…5人攻略した時点で…。

今思うのは…「攻略するのがつらい」…ということ。

「攻略が終わるのが勿体ない」という意味の「つらい」ではなく…今まで大切にしていた世界感の輪郭が、少しずつ、朧になっていくような、恐怖。それが、つらい。

 

私見ですが…ノベルゲームは、その描写だけで読み手を引き込むような繊細な心理描写。

そして、ト書きの部分は、その描写だけで、光景を瞼裏に描けるような情景描写。

それらがあって然るべきだと思っていました。

しかし、そこはゲーム。

映像と音声をフルに使える状況で、描写がうるさすぎる場合もあると思います。

その場合は、いかにゲームならではの演出を上手く利用できるかどうか。それにかかっていると思っています。

 

それが、本作の場合は…。

それらが、いずれも疎かになっているような…そんな印象を受けました。

 

新キャラ、カミーユは宇宙意思のエルヴィンが初対面から警戒する相手。

前作では、きちんと自分の持つ責任の重さを、理解している子でした。

 

しかし、本作のアンジェは、深く考えずに、ニクスやほかのメンバーの迷惑も顧みず、同居することをあっさり承知してしまいます。

そして、同居人だからといって、アルカディアの存続にかかわる深い事情に簡単に頭を突っ込ませるオーブハンターの面々。

 

正直、登場人物達が何を考えてこんな行動をとっているのか、理解できなかった…。

 

敵の描写も…「モンスター」という普通名詞だけ。

なんのモンスター像もカットインもなく、キャラの立ち姿とSEだけで繰り返される戦闘。

逆に必要ないところは、しっかり文章で説明していくト書き。

そんなの…状況と絵を見たら説明されなくてもわかる…そんな場面にさえ入るト書きに読むテンポを崩される…。

 

そのほかにも…。

海を怖がらないニクス。

唐突に、なんのイベントもなく女王の力を覚醒させるアンジェ。

「女王の卵だから、大変だとは思うけど頑張って」というベルナール。

「女王の卵なんていう名前じゃない。君は君だ」と泣きそうな声で言ってくれた、兄さんはどこへ…?

何だか、祈っただけで、あっさり倒されるラスボス。

ハンナ・サリー以外の一般人の雑さ。ビジュアル一切なし。

その他のシーンでも、アンジェの力が、何だかご都合主義に過ぎる具合に便利に利用されている。便利だな、女王の卵…と思わずにいられない。

……よくわからないまま、ルートごとに出てきたり出てこなかったりするエレンフリート。

最初から全力でデレているににも激しい違和感。

また、返事ができない一方的なメールのやりとり。

サルーンでの、ワンパターンしかできない料理、会話。意味のない親密度の上下。

 

そして、何より。私にとってつらかったのはジェイドルートでの展開。

アンジェが女王となる選択をし、ジェイドを待つことで、100年の孤独を受け入れるシーン。

描写を見るに、本当に、アンジェは聖地でたった一人だったようです。おそらく、100年間ずっと。

 

別作品ですが、ここで思い出したのが、「ぼくの地球を守って」。

シオンというキャラクターが、最愛の人を失った後、月にたった一人残される話を思い出しました。

彼が、9年間の孤独に耐え切れず、発狂するシーンが出てきます。

 

アンジェには、いつかジェイドが帰ってくるという希望があったかもしれませんが…それでも、一人で、100年です。

いくら使命を背負っているとは、いえ、十代の傷つきやすい繊細な少女を…アンジェを。そして、ジェイドを。

100年の孤独に追いやる展開が、どうしても納得ができなかった。

しかもそれをさらっと描いているのが、ことさら…。

シナリオ上、どうしてもそうする必然があって…というなら、まだわかります。

しかし、他のルートと比較するに、そんな必然があったとは到底思えない。(だってあっさりお祈りで倒せるラスボスですもの…)

読んでいて、つらくて仕方なかった…。

 

アルカディアは、私がこのネオロマの世界に初めて触れて、そして今も導き続けてくれているきっかけとなった、コレットが育てた、大切な地。アリオスとの、再会の地。

そのアルカディアの地を、中途半端な覚悟で、踏み散らされていく。

 

そんな風に感じてしまいました…。

 

自分が神経質に過ぎるんだろうな…と思います。

何を大袈裟に…と思われる方がほとんどだと思うのです。

 

だけど、今作はどうしても、正直な心情を、吐き出さないと、辛かった…。

これは、私の一意見に過ぎないので、勿論純粋に楽しまれて方もいると思うのです。

 

私も、純粋に彼らにもう一度会えたのは嬉しかったし、それぞれきちんと、きゅんとなるポイントもあった!

新作を作ってくださったことは、本当に感謝感謝なのです。

 

…それなのに、本当にグダグダ言ってしまってすみません…!!!!!としか…!!!

 

ですので、まだ未プレイの方は、私の意見を鵜呑みにせず、是非自身の感じたままのアンジェを楽しんでいただければと思います。

 

これで、ネオアンが終わりではなく。

また、希望のある展開が次にくることを祈ってやみません…。

 

 

 

| ネオロマ | 02:23 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
COMMENT
初めまして。私もネオアンジェが大好きです。
正直、某メイトさんから出ると聞いて不安になりました。買って、全員クリアして……なんとなく虚無というか…ふつうはクリアしてよかった!って思えるのですが。なんか思えなくて…。桜井様がおっしゃってることほぼ同じ気持ちでした。本当にこれ作った人ネオアンジェやったんでしょうか?もしくは、ご存じないのでしょうか、と思ってしまいました。
桜井様のおかげで少し気持ちが浮上できそうです。ありがとうございました。
| オリカ | 2018/01/22 4:42 PM |
初めまして。書き込みありがとうございます。
ネオアン大好きな方からコメントいただけて、非常にうれしく思います。
オリカ様も、本作に関して空虚な思いを抱かれたのですね…。私も本当は諸手を挙げて、ネオアンの新作を、喜びたかった。彼らとまた会えることを、喜びたかった。
でも、好きだから、大好きだからこそ。どうしてもやり切れない思いを感じてしまいました…。
大切な作品だからこそ、丁寧に綴ってほしかった物語。
こんな感情のままの吐露の記事ではございましたが、少しでもオリカ様の心の重荷を取り除けたなら嬉しいです。

いつかまた、ネオアンに、明るい未来が、展開があることを、信じたいと思います。

| 桜井 吹雪 | 2018/01/23 2:17 AM |
はじめまして。
ネオロマ作品と思って買ったらまさかの某メイト様で、えー…大丈夫だろうか、と思ってゲームを進めてみた者です。
ネオ・アンジェリークは実は天使の涙が初めてだったのですが、前作自体はネオアンが大好きな友人から事細かに説明してもらっていて。
天使の涙はどうなってるのかな、と始めたんです。
そうしたら「まっったくもって前作の台詞回し気にしていないよな、これ?あと描写とか新キャラとか、前作のファン傷つかないだろうか?」としか思えず…

金色のコルダシリーズ、遥かなる時空の中でシリーズ、アンジェリークルトゥールがどれも素敵な作品だった故に、残念だなぁ…と思いました。

桜井さんのブログを飛び飛び、ちょこちょこ読ませていただいておりまして。ネオ・アンジェリークが、ネオロマ作品がとても大好きな方だな、と思っていただけに
「やっぱり悲しいよなぁ…」と思い、コメントしました。
桜井さんの書いているように、ネオ・アンジェリークに希望のある展開を期待したいと思います…
| 皇 詩珱 | 2018/02/06 3:11 PM |
皇 詩珱様

この度は、当方の拙いブログをお読み頂けただけでなく、丁寧なコメント頂き、誠に有難うございます。
気付くのが遅くなってしまい、大変申し訳ございません…。

ネオアンジェリーク天使の涙。皇様は、前作をプレイされていない状態で始められたのですね。
インターネット上で今回が初回プレイという方のコメントをいくつか拝見したのですが、「前作やっていない人は置いてけぼり」という感想が多かったように思います。
それを読むたびに「違う…前作やっている人ほどおいてけぼりなんだ…!」と言いたい歯がゆい思いをいただいていただけに…この度の、皇様の前作をやっているファンの気持ちに寄り添ったコメント、本当に、とても嬉しく感じました…。有難うございます。
皇様のお友達も、本当にネオアンが好きなのですね。

私もただただネオロマが好きという思いだけで、このブログを立ち上げて。今も思うがままに、書き綴っているわけで。

好きなものを、なんの曇りもなく、心から好きと言いたい。
ただそんな単純な願いを、再びネオアンジェリークというコンテンツでかなえさせてほしい。
心から、そう感じます…。
| 桜井 吹雪 | 2018/02/14 1:27 PM |
初めまして。
つい先ほど全員攻略…とは言えませんが(1人攻略してません。もう無理。。)終わらせた者です。
コメントでもオリカ様がおっしゃっておりましたが、ただただ虚無感だけが残っております。
私もネオアンジェリークが大好きで。
長年待ち望んでいた続編が出る!と喜んだのですが、コーエーさんではないという事に違和感を持ち今までプレイを控えていたのですが、ネオアンが好きならプレイしなきゃ!という事でプレイをしましたが、後悔のみが浮かんでおります。
前作の思い出を汚された気分だけです。
これでいい作品という方はいるのか?
という事で色々ネットを彷徨っていたところ、桜井様のブログにて、まさに自分の気持ちを代弁して頂いている気になり涙が出そうになりました。
>アルカディアの地を、中途半端な覚悟で、踏み散らされていく。
の桜井様の言葉で全て表されている気がします。

打ちのめされて攻略を終えましたが、少し桜井様に気持ちを救われた気がして、コメントをさせて頂きました。
少し前のブログへのコメントですので、返答はお気になさないでくださいませ。
救われた気持ちをコメントとして残させて頂いただけですので。

私もネオロマ、セラムン等好きなので桜井様のブログに出会えた事でプレイも無駄ではなかった。と前向きに!
コエテクカフェがあるなんて初めて知りましたー
機会があれば行ってみようかと思います!!

| 和樹 | 2018/03/31 1:56 AM |
和樹様

初めまして。辺境の地にお越しいただきありがとうございます!お返事遅くなりまして申し訳ございません…!

ネガティブな発言ばかり綴ってしまい、ご不快に思う方がいらっしゃったら…と、思いつつも、吐き出さなければ我慢できなかった、今回の記事。

結果、当方のブログには非常に珍しいことながら、多くの方にご意見いただき、ただただ吃驚しております。

和樹様のように、好きだからこそ、作品をよくしてほしいからこそ、苦言を呈さざるをえない方。私と同じような思いを共感して下さる方も、多くいらっしゃるという事実に、私のほうこそ、救われたような気持ちです。
そのように、おっしゃって頂けて本当にありがとうございます。

本当にネオアンが好きだからこそ、目をつぶれない、つぶりたくない思いがあるということを、公式さんに少しでも届けばいいと思います。


最後になりましたが、同じように、セーラームーンとネオロマ好きな方にご訪問頂けてとても嬉しいです♪
普段はネオロマへの愛を叫びまくっているだけのブログですが、またお時間がある際にでものぞいていただけましたら、嬉しいです。
コエテクカフェもぜひぜひ♪池袋にあります!
期間ごとにコラボメニューが違うので、よければぜひ!
| 桜井 吹雪 | 2018/04/01 11:21 PM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
http://neoromance.lacorudadoro.candypop.jp/trackback/917013
TRACKBACK